初春の国上山に登ってきました

国上山 林道

こんにちは!

おかだでございます。

 

昨日の3月12日、てまりの湯の皆さんと一緒に国上山のトレッキングに行ってまいりました!

今冬は近年稀にみる大雪にみまわれておりましたが、ここ最近はガンガン雪解けが進んでおります。

 

国上山は、実は多種多様な山野草が多く見られる事で、一部界隈では有名だったりするのです!

 

では、今回見ることができたお花たちをご紹介します。

 

 

オウレン

このお花はオウレン。

 

とっても小さくてかわいらしい花を咲かせていました。よく探してみると結構そこらじゅうにありました。

根っこや茎が漢方薬になるんだとか。

葉っぱは、セリに似てたりキクに似てたり個体差があるみたいです。

 

 

マンサク

こちらはマンサク。

 

春が来て「まんず咲く」ので、こんな名前になったなんて説もあるそうです。

桜と同じで、まず花から咲くタイプの木みたいですね。

とりあえず5分咲き?といったところでしょうか?

伸びかけの黄色い花びらは、子供が吹いて遊ぶピロピロのおもちゃみたいですw

 

 

雪割草のつぼみ雪割草のつぼみ

そして、春山のアイドル、雪割草(ミスミソウ)ですね!

 

まだ開きかけ・・・といったところですが、中には・・・

 

白い雪割草青い雪割草

開き始めているものもありました!

 

実は今回初めて見ましたが、とってもキレイで可愛いですね♬

 

色も豊かで、紫色も探したいところです!

国上山にはいるんでしょうかね~?

 

 

カタクリのつぼみ

そして、カタクリ!

 

お料理でお馴染み片栗粉の原料になっていた植物です。

(今はお芋のデンプンから作る事が多いです)

 

こちらはもうしばらくといったところ。

これまた、キレイなお花がぶわっと一面に咲くので壮観なんですよね!!

 

 

最後に大事なことを!!

 

山野草は採らずに撮る!!

 

ホイホイ増える植物でないものも多いです。

採ってしまったらそこにはもう出てこなくなってしまうおそれが高いです!!

ひとりひとりがそういう心がけで楽しみましょう!



それともうひとつ!

 

 

今冬の大雪で相当な数の木が折れたり、倒れたりしました。

登山道の近くにも折れかけで宙吊りの木などがしばしば見られますので、くれぐれもご注意ください!


2018年03月13日